ウッドネット西部やまぐち協同組合

組合概要

キャッチフレーズ

良質な木屋川材をネットで供給

組合概要

充実しつつある地域内の森林資源を有効に活用するため森林組合と製材事業者が連携し、共同でエンドユーザーへの情報提供や体験交流会を行い、木材に対する知識と理解を啓発しながら、地域の気候風土に合った地域産材を使用する木造建築を推進し、地域内の木材需要拡大を図ることを目的として15の事業者が平成14年4月に設立した事業協同組合です。

組織及び事業の概要

  1. (1)名称:ウッドネット西部やまぐち協同組合
  2. (2)地区:下関市、長門市の区域
  3. (3)事務所の所在地:下関市豊田町大字中村853番13
  4. (4)組合員たる資格:森林組合又は木材・木製品製造業を行う事業者で組合の地区内に事業場を有すること。
  5. (5)事業内容
    共同販売事業
    共同宣伝事業
    市場開拓事業
    研究開発事業
    教育及び情報の提供事業
    福利厚生事業

森林組合と製材業者(8社)の事業協同組合(平成29年1月現在)

名称 ウッドネット西部やまぐち協同組合
代表理事 義満 謙二
所在地 〒750-0441 下関市豊田町大字中村853番13
TEL 083-766-0180
FAX 083-766-0332
設立年月日 平成14年4月24日
組合員数 平成26年4月現在、9名
事務局代表者 伊藤 実
出資金 90万円
主要事業 木材・木製品の共同販売事業、木材・木製品の共同宣伝事業